富・戦争・叡智

少し前に読んだ本ですが、忘却禄として記録。

今更感満載ですけどね。

かなり分厚い本で、戦争と株式のリターンの関係を記載した珍しい本ですが、ほぼ戦争に関しての話が中心です。

「投資」と言うより戦争に関する読み物として読む方が楽しめる一冊。

 

ざっくり個人的に重要だなーと思った部分だけを下記に。


【ポートフォリオの持ち方】

・株式に75%。世界中の株式を中心にするのがよい。パンデミックによって、大きく資産が失われる場合があるため。

・5%は人里離れた園や牧場が良い。長距離飛行で行くほど遠い距離ではないこと。

ここでのパンデミックとは伝染病だけでなく、戦争、紛争、災害、サイバーテロを含む。

【市場の先見性】

・市場の反応は長期的に先見生がある場合がある

(多くの人々の判断が独自に最善をつくした場合にのみ、その人々の平均の判断は正しい場合がある)


ブックレビューを個人用として、流行りにのってEVERNOTEや、アナログ的に手書きでまとめたりと挑戦するのですが、最初だけしかまとめが続かず、すぐにいい加減になってしまうパターンが多いので、ブログの助けをかりて、今回こそ続けてやりたいです。

ブログの良いところは、

・人に見られる
・アフィリエイトで稼げる可能性がある

ことから、じりじり続けられるのがポイントですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください