Market Hack、「第二次ブログ・ブームについて」の雑感

この、1,2週間、投資ブログを刷新、投資記事を書いているのですが、Market Hackの広瀬氏のコメントが今の作業とダブったので、書いています。

第二次ブログ・ブームについて

下記引用です。

”僕の棲む投資クラスタに限った話ですが、「第二次ブログ・ブーム」と呼べるような投資ブログ・ブームが到来している気がします。

いま特に問題にしているのは「米国株ブログ」と呼ばれるジャンルです。

このジャンルでは、以前より遥かに沢山の執筆者がブログを書き始めているし、ページビュー(PV)も以前とは比べ物にならないほど増えています。そしてなによりも質の向上が著しいです。

~中略~

フェイスブックは情報の整理とか記録にはとても向いていないメディアです。ツイッターも文字制限があるので「おしゃべり」には向いているけれど、じっくり腰を落ち着けて考えをまとめるツールとしては失格でしょう。

別の言い方をすれば、ブログは「モノローグ」だということ。

でも「モノローグ」だからダメということでは決してないと思います。

投資はjourney、つまり旅路です。自分の旅路の記録をしたためるのがjournal(日誌)。つまり「奥の細道」よろしく自分の見たまま、感じたままを綴ってゆけばよいわけで。”

もちろん、僕のことでは無いのですが、近しいタイミングで僕も第二次ブログ・ブームが発動したので、取り上げました。

結局はシコシコ、決算書読んで、分析して、分析結果をメモったりするのが全てだと思うのですが、どうも Evernote や エクセルだけで管理していても、モチベがわかない。
自分用の投資アプリを作成しようとも試みていたのですが、それも頓挫していて、だらだら続けてきた株ブログで、考えを整理しようと思った次第です。

いや、僕はアフェリエイトでも、なんでも稼げればいいんだけどねw

で、ユニバが決算出しましたね。。。1Qは予想より弱かったイメージですね。遅れて出して、決算イマイチだと、決算原理主義的に反するわ。

まあ、ユニバ個別分析でモノローグしていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA