2022年5月のパフォーマンス

2022年5月のパフォーマンスは先月比 -8.4%でした。
年初比 -31.3%となります。

詳細は上記タブのパフォーマンス/ポートフォリオをクリックして下さい。

5月は、ロシアによるウクライナの軍事進行が継続、原油は高値、円安をキープしながも、一旦は日本株が落ち着いた感じでした。

ただ、持ち株主力のユニバEがフィリピン最高裁のニュースでSPACを疑問視されゲロ下げ。

今月はほぼこの影響です。最後の買場となればいいのに。

維持率の調整のため、10万だけ入金。

それでは、前回ブログからの売買履歴を。

Sponsored Link

[現物取引]
・特になし

[信用取引]
・INPEX[一部売却]
利確。一株指値出していたら、株価が跳ねていて売れていました。

[PF状況]
全体信用の割合:75%くらい。
各信用維持率:
証券口座1(メイン1):63%
証券口座2(メイン2):42%
証券口座3(サブ):41%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください