2022年4月のパフォーマンス

2022年4月のパフォーマンスは先月比 -11.0%でした。
年初比 -25.2%となります。

詳細は上記タブのパフォーマンス/ポートフォリオをクリックして下さい。

4月は、ロシアによるウクライナの軍事衝突が継続、原油は乱高下しながらも高値、円安は1ドル130円になりました。

また相場環境としても、持ち直したと思っていたグロース市場(マザーズ)も、米国市場と一緒に下がっています。

パフォーマンスでは3月強かった現物主力(ユニバE)が下がった点と、保持していたグロース市場の持ち株が弱かったです。

グローリー市場は結構見ていたので、メドレーなどで回転できず、ずっと弱かったポートを握っているだけだったので、もっと上手くやれた気もします……。

維持率の調整のため、10万だけ入金。

それでは、前回ブログからの売買履歴を。

Sponsored Link

[現物取引]
・ツイッター[新規購入]
ADERがちゃんと買えておらず(2株だけだった)、米ドルが余っていたので。

[信用取引]
・INPEX[一部売却]
利確。高値で買った部分を調整。

・アズーム[売却]
損きり。ポジション量をミスったので調整。ちなみに、底値で売って、結構くらいました。決算は上方っぽいので、持ってた方が良かった説ある。

[PF状況]
全体信用の割合:55%くらい。
各信用維持率:
証券口座1(メイン1):260%
証券口座2(メイン2):35%
証券口座3(サブ):43%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください