2022年1月2週目 前回株ブログからの売買-マザーズ暴落継続、売越し-

引き続きマザーズ暴落中の今日この頃、投資家の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

岸田氏でベンチャー企業が上がるとか、完全に逆の結果になっており大変です。

コロナの時は買い向かって死んだので、今回は信用比率を下げています。

木下氏の「今年の株価が下がる理由」投資歴20年の二人の億トレ投資家の大予想の動画を結構真に受けているのと、自民党の政策にイライラしてるので、市場の評価を日本市場にぶつけて、ぶっちゃけ下がってほしい。

自社株買いのロジックもわからないは、マジで勘弁してほしいっす。

個人的には、マザーズはコロナの最悪期の650円付近になって、参議院で自民大敗、維新大躍進継続で資本市場が怒るとどうなるか示してもらって、株価回復を期待している。

下記マザーズの暴落状況の経過を。

それでは、前回ブログからの売買履歴を。

Sponsored Link

[現物取引]
・ツクルバ、ブレインズテクノロジー[一部売却]
ブレインズは損きり。ツクルバはやや利確。もう一段階の下げか、上昇を見極めてから買いたい。

[信用取引]

・イオンFS、アークランドサカモト、ポート[一部売却]
損きり。バリュー系も含まれるが、一旦マイナスが目立ってきたので信用分はつらい。

・ユニバーサルE、ライトアップ[売却]
損きり。

・トヨタ、京都銀行、東京きらぼし[新規購入]
避難先。

・ マザーズETF[新規ショート]
めずらしくショートっす。気持ちだけです。

[PF状況]
全体信用の割合:25%くらい。
各信用維持率:
証券口座1(メイン1):78%
証券口座2(メイン2):230%
証券口座3(サブ):240%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください