2022年1月のパフォーマンス

2022年1月のパフォーマンスは先月比 -21.2%でした。
年初比 -21.2%となります。

詳細は上記タブのパフォーマンス/ポートフォリオをクリックして下さい。

1月は現首相による相場への影響懸念、アメリカの金利上昇による相場懸念、コロナのオミクロン株による影響によりマザーズが暴落、その他全体で軟調でした。

個人資産としては、マザーズの信用分が仇となり、大ダメージでした。マザーズ分は一旦リセットしたので、落ち着いて対応していきたいです。

月末が月曜日ということで、更新忘れていたのですが、過疎サイトでの意地の更新です。

2021年のパフォーマンスが見れなくなったので、また修正しておきます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください