2021年12月のパフォーマンス

2021年12月のパフォーマンスは先月比 0%でした。
年初比 +52.5%となります。

詳細は上記タブのパフォーマンス/ポートフォリオをクリックして下さい。

12月は現首相による増税による今後見通懸念や、コロナの変異株懸念に関連して、11月に続きマザーズなどは弱く、クリスマスラリーを期待していたので、そこそこ辛い月でした。12/20がほぼ底で、12/21にやや反転したのが救いです。

今年は、プラスで終われてホッとしています。ただ、過去の経験上1,000万円を超えた後のパフォーマンスが壁のようなので、2022年は引き続き、防御にも気をつけながらいきたいです。

それでは、前回ブログからの売買履歴を。

 



Sponsored Link

[現物取引]
・ポートを現引き。100株だけです。

[信用取引]
・ライトアップ、ポート、イオンFS[追加購入]
年末はポジション減らそうと思っていたのに、こんなに弱いのなんで。

・ビューティーガレージ[新規購入]
ビューティーガレージはマザーズの下げにつられていて、割安と判断。

・アクリート[新規購入→売却]
やや損きり。ビューティーガレージと同様で購入したが、やや弱かったので。

[PF状況]
全体信用の割合:85%くらい。
各信用維持率:
証券口座1(メイン1):86%
証券口座2(メイン2):41%
証券口座3(サブ):56%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください