2021年11月のパフォーマンス

2021年11月のパフォーマンスは先月比 -6.3%とマイナスでした。
年初比 +52.5%となります。

詳細は上記タブのパフォーマンス/ポートフォリオをクリックして下さい。

11月は前半は好調でしたが、金融課税が重要課題になるなど今後見通懸念や、月末にかけてコロナの変異株懸念をきっかけとした急落がありました。凄腕投資家の方ではコロナの変異株懸念より、アメリカなどすでに上がり過ぎた反動ではないかとの声もあります。

さてパフォーマンスではアフターコロナ銘柄のユニバが直撃、その他もろもろダメージを受けました。比較的ダメージが少なかったのは、ポートが上方修正や大型買収を発表したおかげで、多少は相殺されていました。

平日の月末はつらい……。

それでは、前回ブログからの売買履歴を。

 



Sponsored Link

[現物取引]
・なし

[信用取引]
・ポート[追加購入]
刺さっていました。

・ライトアップ[一部売却]
欲張って3,800くらいで刺さってました。

[PF状況]
全体信用の割合:65%くらい。
各信用維持率:
証券口座1(メイン1):48%
証券口座2(メイン2):62%
証券口座3(サブ):127%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください