2020年10月のパフォーマンスと前回株ブログからの売買

2020年10月のパフォーマンスは先月比-7.3%とマイナスでした。
年初比 -43.2%となります。

詳細は上記タブのパフォーマンス/ポートフォリオをクリックして下さい。

今月も引き続きパフォーマンスランキングで最下位が予想されつらい。

マイナスの要因はユニバと円高です。MSのPFのポジションも大きく、円高がかなり効いていました。ユニバはジリ下がりとかひどくない? 細かいところでは、利益が乗ってい信用ポジも利が減ったのが原因です。

それでは、前回ブログからの売買履歴を。

Sponsored Link

[現物取引]
特になし

[信用取引]
・アークランドサカモト、三栄建築設計[一部売却]
アークランドは利確。三栄建築設計はやや損切。

・ジーエルサイエンス[売却]
利確。

・SBIホールディングス[新規追加]
新規購入。

[PF状況]
全体信用の割合:30%くらい。
各信用維持率:
証券口座1(メイン):163%
証券口座2(メイン2) 123%
証券口座3(サブ):242%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください