2018/2月3週目 前回ブログからの売買

主力がクソ決算な今日この頃、投資家の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

僕は致命傷で済んだようです(震
後述する「血のバレンタイン」を食らっております。。。

株トピックを。

・ユニバーサルエンターテイメント
案の定ひどい決算でしたが、斜め上をいきました。
斜め上な部分は下記。
1.決算発表が遅い
投資家の心証に悪い。

2.ポジティブな案件が土地売却
今まで公式の土地の資産額のアナウンスはなかったけど、ユニバホルダーは
あるとわかっていたので、サプライズ感がない。。。

3.CF不足とカジノ収益化
カジノが単月で黒字化と記載があったと思うので、
これが寂しい。
懸念点がCF不足なので、心配です。
だから、土地売却に至った気もするんだけど。
土地もあと、2年待てば、2倍になるんじゃね?

ただ、この決算で株価が上昇中で、良く分からんw

唯一ポジティブで土地の資産額のアナウンスがあったと考えると
2,000億(土地)+2,000億(裁判で負けた場合の隠れ資産)=4,000億で
今の株価くらいで、帳尻あうと考えるのか。

この値にカジノ成長+、パチスロの事業価値+、借入金と借入金の金利−、裁判費用−、パチスロの成長−
って感じですか。

多分、裁判が和解方向に進んでいるので、こっちにBetしてるんでしょう。
または、和解する情報が漏れていて、インサイダーが買っているとか願いたいw

ちなみに、不満をたらたら書きましたが、まだ超絶主力で現物売っていません。
ただ少しもっていた、信用分は利確しました。

そろそろ、触媒つきのバリュー株としては買えず、カジノの成長株として
保持しておけるかがポイントな気がする。

カジノの売り上げは建設の進捗が悪いわりに順調な成長だと思います。

・ウルトラファブリックス
ユニバで死んだと思った日に、この決算をくらっており、ダメージでかいです。
損に直結しているのはこっちで、まさかの2連ストップ安を食らいました。

投資人生初じゃないかな。。。

決算読み込みできてないんですが、とりあえず見た目悪い。
投資家の期待は、IFRS移行することで決算の見栄えよくなる、+会社計画を確実にこなすことだったと思うので、見栄え悪い+下方修正なので、どうしようもない感じか(涙

ただ、ユニバよりひどい決算かというと、そうでないと思っているので、
判断が難しい。

ちなみに、ウルトラファブリックスは信用でたらふくもっていたので、
致命傷です。。。先月利益を吹き飛ばしております。


Sponsored Link


[現物売買]
なし

[信用]
少しだけ損切、大ダメージ。まだ損きり分がありキャッシュが足りない事態になったので、
何切るか検討中です。
今段階で年初来+5%くらいだと思う。

証券口座1(メイン):509% → 507%(前回ブログ比較)
証券口座2(サブ1 ):64% → 61%(前回ブログ比較)
証券口座3(サブ2 ):75% → 153%(前回ブログ比較)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください