2022年5月3週目 前回株ブログからの売買-終わらない御家芸- #オカダマニラ

オカダマニラ の岡田和生氏の取締役復帰を求める現状維持命令が出た今日この頃、投資家の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今週は大ダメージ。流石にストップ安になった時はやばかったです。(維持率が)

このタイミングでこのニュースが出るのは流石に株価も乱高下すると思いました……。

ただ、IRにメールで問合せたところ、翌日に返信があり、TRLEIとしては、2022年5月2日付で再審議の申し立て実施、最高裁判所が本件訴訟を検討中で決定を下すまでの間の暫定的な仮の命令ということで、全てが覆るという感じではなさそうでした。

まあ、香港/日本の裁判結果は出ているので、根本の経営権までは影響ないのかと思う。

ただし、本内容はSPACには影響あるので、不確実性を嫌うマーケットには厳しい感じ。IRの問い合わせが早いのはよかったのですが、この事案はすぐにIR発表してほしかったです。

また、ユニバEで5/12時点で結構調べたのだが、他の決算チェックもあり、結構つかれました。

それでは、前回ブログからの売買履歴と決算チェックを。

Sponsored Link

[現物取引]
・特になし。

[信用取引]
・テイクアンドギヴ・ニーズ[一部売却]
週明け大きく下げたので、少し切ったのだが、決算良しで、逆指標です。

PFに影響度の大きい保有株の決算は以下の感じ。

・ユニバE:決算は良かった。

・メドピア:特に修正ないが、利益の進捗率が低く、爆下り。グロースは難しい。ビューティーガレージパターンで元に戻ってもらえれば……。

・INPEX:上方。四季報と比較しても上方だが、株価はヨコヨコ(なんで)。

・ポート:下方。自社株買い。プラス/マイナス混在で下方のためマイナス要素大きいと思ったが、時価総額に対して、成長+利益が出ていることからPTSは爆上がり。

・ライトアップ:やや下方。来季予想も利益がやや物足りないせいか、PTSは下がっている。

・エスクリ:想定とおり。ただサプライズもないので、株価影響なしか? 黒字復帰になるので、株価も上がってほしい。

・テイクアンドギヴ・ニーズ:場中発表だったもよう。上方、今期予想も良く、決算良かった。

[PF状況]
全体信用の割合:70%くらい。
各信用維持率:
証券口座1(メイン1):48%
証券口座2(メイン2):46%
証券口座3(サブ):31%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください