2022年2月のパフォーマンス

2022年2月のパフォーマンスは先月比 -3.9%でした。
年初比 -24.2%となります。

詳細は上記タブのパフォーマンス/ポートフォリオをクリックして下さい。

2月は先月に続き、現首相による相場への影響懸念、アメリカの金利上昇による相場懸念、コロナ継続に続き、ロシアによるウクライナの軍事進行開始と激動の月でした。

個人資産としては、1月に続きマイナスですが、マザーズの下げや決算跨ぎでそこそこマイナス食らった割には、悪くなかった感じでした。

月末が月曜日がつらいです。(更新が)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください