経済的自由への方針

経済的自由獲得のための基本方針。

  1. 複数収入の確保
  2. バリュー消費

の2つの方法により現金を最大化し、投資へ注入し続ける方針をとる。

普通の日本のサラリーマンが経済的自由を得る方法としては、最も現実的だと思う。

宝くじや競馬などのギャンブルによる一攫千金、起業による一攫千金と比べると確率は高いはず。

それだけの能力がある個人なら話は別だが。

 

以下、詳細。

 

・複数収入源の確保

会社がいつ倒産するか、またいつ解雇通告が言い渡されるかわからないこの時代、複数の収入源を持つことが、経済的にも精神的にも非常に重要だと思う。

また経済的自由を得るには、サラリーをためるだけでは、特別なスキルを持たない僕にとってはかなり厳しいので、現実的に考えても複数からの収入が必須。

 

1.サラリー

労働による対価。生活の基盤。

妻は専業主婦で家賃も自分的にはきついので、安定して得られるサラリーは非常に重要。

 

2.ネットによる副収入(アフィリエイト)

月間、2万 – 3万 ( 2012 2011 年時点)の収入。

学生の頃から始めたアフィリエイトの収入。お小遣い程度ではあるが、このちょっとが大きい。

3サイトもっているが、1つの主力サイトが99%を稼いでいる。

ちなみに当ブログの親サイトである「人生を変えた株の本」は稼いでいない2サイトになっている。。。

稼いでいるサイトは数か月放置でも変わらず稼いでいるので、これが不労所得というものなんだろう。

 

3.株式投資によるキャピタルゲイン、配当収入

当ブログの趣旨。いかに、この株式投資へ資金に注入できるかがカギだと思う。

 

・バリュー消費

一般には節約と言われる。が概念が違う。

費用対効果を最大化する個人の消費。

(参考リンク:バリュー消費)

妻は専業主婦だが、僕の株式投資への理解と、このバリュー消費を地でやっているところが、良くできた妻だと思う。

※2012/6/17 更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です