どうする? 日本企業 読書感想文

この2107年のGWは、子どもも小さく個別事情もあるので、近辺で家族サービスを楽しんでいました。

家の近辺で遊んでいたことから時間に余裕もあり、株のパフォーマンス悪いので、持っている株本を通読していました。

手持ちの本を読んでいると新しい本も読みたくなり、凄腕投資家の推していた人物の本を思い出したので、試しに買ってみた、「三品 和広」氏の本を紹介します。

ちなみに、三品 和広氏は 凄腕投資家のコムストックさん?が紹介していたと思う。(うろ覚え)

経営戦略系の本で、企業を選定する時に使えそうな知識が新たに欲しくなったので、買ってみました。
※投資本は「銘柄/企業選定」や「投資戦略」など分類できると思うのですが、
 今回は「銘柄/企業選定」寄りですが、ダイレクトな投資本ではないです。

大体、著者で本を買う時は出版が新しい本を買うのですが、総合的に経営戦略が書かれてそうな本(高収益事業の創り方(経営戦略の実戦(1)))が、9,000円超え!と高めだったので、古い本から買ったのですが、結果的に良い買い物でした。

※Amazonのマーケットプレイス詐欺が流行っておりますっ! ご注意下さい。
 詐欺に関するその内容は参考URLを記載しておきます。

 【注意】現在Amazonで詐欺が横行中!

全体の紹介をしても良いのですが、今回は部分的な紹介とします。

続きを読む «どうする? 日本企業 読書感想文»

2015/7月1週目 前回ブログからの売買

ギリシャ、中国が香ばしい今日この頃ですが、投資家の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

マクロ分析はできないので、怖いなぁという感じ。

まあ、リスクとリターンの両方に備えは忘れずにしておこうと思う。

「隙を生じぬ二段構え」は漫画のセリフながら、投資家には必須の基本姿勢ですね。

さて、株は先週書きたい事書いたらから、特に書くトピックが無いので、書籍系を。

我が逃走

個人的にはエンターテイメントとして楽しめました。ちょいファンなので。

投資家目線で得たものは、どんなにお金があっても、

金使いが悪い人と付き合うのと、費用対効果を考えず投資するのはダメ、絶対っ!

って感じですね。

前半部分のカフェ経営の失敗は、読んでいてどんどん気持ち悪くなるのは、投資家としての節約魂の賜物だと思った。

多分、セットであとから「となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則
」を読むと心が落ち着くと思う。

それでは、前回ブログからの売買履歴。

続きを読む «2015/7月1週目 前回ブログからの売買»

2015/6月2週目 前回ブログからの売買

仕事でアップアップで、適当に投資している今日この頃ですが、投資家の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

いやー、何となく日本株強い状態なので、
インバース少量買って、四季報効果を祈って信用ポジ増やしてます。

先週分析するって言って、何もしてないので個別銘柄分析しないと(震。

さて、今週の株トピック。

ずっと前から読んでたんですが、今更ながら投資本の紹介を。

勝つ投資 負けない投資

すごい良い本でした。

初級者にはもちろん、投資をして何年って人にも得るものがあると思います。
(ちなみに、だらだら投資している私の投資歴は10年くらいか?)

さて、なんで、このタイミングで本紹介をしたかと言うと、
適正でない口コミや悪意のある書き込みがあるため、応援したく書き込んでます。

投資家として、適正でない、フェアでないことにイライラします。

口コミは僕も意識しているし、大切な情報源と考えているので
匿名だからと、真実をねじ曲げて、程度の低い自分勝手な書き込みをしないでほしい。

今後、リアルを伝える場所としてネットが使いものにならなくなると、
僕が困る。

とりあえず、僕たちのできる行動として、正しくないレビューに対して、
「このレビューは参考になりましたか? はい/いいえ  違反を報告」
を正しく、フィードバックしよう。

ちなみに、よくある投資家への疑問に関して、思ったことを書きます。
>そもそも投資で成功したのは本当なので、この本を出すことが、彼にどれだけメリットがあるのか疑問。

投資で、凄まじく稼いだ人は本を売って稼ごうとは思わないでしょう。

僕なら多分、自分が暮らす身近な世界のレベルを上げたいから本を出版すると思う。

優れたお医者さんがいる街、清潔な街、安全な街に住みたいように、
投資や経済を理解した人が多く集まる地域に住みたいです。

その方が他国からとか経済的に、食い物にされないだろうし。

まあ、あとはただのボランティアだろうなぁ。。。

ちなみに、セミナ-で何十万もして、推奨銘柄とか、言うのは詐欺だと思う。
僕は株で凄まじく稼いでいないので、ブログのアフィリエイトで小銭稼ぐよ!

それでは、前回ブログからの売買履歴。

続きを読む «2015/6月2週目 前回ブログからの売買»

富・戦争・叡智

少し前に読んだ本ですが、忘却禄として記録。

今更感満載ですけどね。

かなり分厚い本で、戦争と株式のリターンの関係を記載した珍しい本ですが、ほぼ戦争に関しての話が中心です。

「投資」と言うより戦争に関する読み物として読む方が楽しめる一冊。

 

ざっくり個人的に重要だなーと思った部分だけを下記に。


【ポートフォリオの持ち方】

・株式に75%。世界中の株式を中心にするのがよい。パンデミックによって、大きく資産が失われる場合があるため。

・5%は人里離れた園や牧場が良い。長距離飛行で行くほど遠い距離ではないこと。

ここでのパンデミックとは伝染病だけでなく、戦争、紛争、災害、サイバーテロを含む。

【市場の先見性】

・市場の反応は長期的に先見生がある場合がある

(多くの人々の判断が独自に最善をつくした場合にのみ、その人々の平均の判断は正しい場合がある)


ブックレビューを個人用として、流行りにのってEVERNOTEや、アナログ的に手書きでまとめたりと挑戦するのですが、最初だけしかまとめが続かず、すぐにいい加減になってしまうパターンが多いので、ブログの助けをかりて、今回こそ続けてやりたいです。

ブログの良いところは、

・人に見られる
・アフィリエイトで稼げる可能性がある

ことから、じりじり続けられるのがポイントですね。

大卒医師が教える科学的「株」投資術

紹介する株本は東大卒医師が教える科学的「株」投資術です。

今週ではなく、数か月前に読んだ本なのですが、私の投資指針に少し影響があったのでご紹介。

2006年発売の本で、古い本なのですが、「原則」はバフェットも言うように、そうそう変化するものではないので、情報としては本物です。

著書はかなり古参のバリュー投資家で、EBIのすすめといバリュー投資系HPを公開しています。

HPは学生の頃、かなり読み込みお世話になりました。

 

【本の内容】

本の前半は一般的?なバリュー投資の指標に関する事柄です。

すでにバリュー投資の本を読みこんでいる方には、何度も何度も繰り返しえた情報かもしれません。
(逆にバリュー投資を知らない方には、入門書としてお勧めです)

そして、後半に少しですが、バリュートラップを防ぎ、投資効率を上げる方法に関して説明があります。

どんなに割安な株でも、株価を本当の価値に引き上げるための触媒が必要なので、その触媒として業績予想を一つの指標として紹介しています。

株買ったけど、ずっと塩漬けだわー、と悩む方には非常にためになる一冊です。

ちなみに、原則は価値より低評価されている株を探し、触媒について考えるので、触媒ありきで、株を買うと失敗してしまう気がする。。。