2018/3月4週目のフォーカスリスト

絶賛、相場下落中ですので、少しフォーカスリストを入れ替えました。
UUUMとセフテックを除外。

ゼニス羽田とウエルネットを追加。

ゼニスは今期および、来期予想で大ハズレがなさそう、かつ為替の影響が少ない国内需要系で狙えるところ。
ウェルネットは為替の影響が少ない国内需要系でIT関係で取り上げてみた。


・2914:JT
2018/03/03終値で2,986円。5,972,000百万円。
→2018/03/09終値で2,980円。5,960,000百万円
→2018/03/16の終値で3,019円。6,038,000百万円
→2018/03/23の終値で2,838円。5,677,000百万円
配当利回り5%を超えて、5.28%。
個人的には買っても良い水準に見えますが、今の相場感だと厳しいんですかね?
なんか、米長期国債が3%なので、純粋な配当利回りだと買いづらい的な感じみたいです。
凄腕投資家と思われる人の分析の参考URLを紹介しておきます。

【高配当株】日本たばこ産業(JT:2914)を超詳しく分析してみたよ!

・3990:ゼニス羽田
→2018/03/23の終値で409円。18,889百万円
直近決算で上方修正で、3/22に増配発表。
直近の相場の影響で結構下がっている。
セフテックと同じ考え方で、為替の影響が小さく、オリンピックまでは
硬い気がする。が、信用残が多すぎなので、もう一段の下げで投げられる気がします。

・2193:クックパッド
2018/03/03終値で591円。63,465百万円。
→2018/03/09終値で577円。61,962百万円
→2018/03/16終値で600円。64,432百万円
→2018/03/23終値で562円。60,351百万円
これまた、結構下がっております。海外展開で成長路線を見出そうとしているので、
直近の相場だと辛そう。

・2428:ウェルネット
→2018/03/23終値で1,095円。21,243百万円
直近決算はいちまいちで、今期は売り上げ、利益ともに、だめそう。
ただ、電子決算はまだ伸びる余地はあると思うし、国内IT企業系では、
買えそうな範囲になってきたところか。
信用買い、売りともに多い。

次回決算時に株価をみたいリスト:
・3990:UUUM
 ポイント:超割高の指標が許容できる決算内容(成長率)か
・7464:セフテック
 ポイント:今期決算が良いこと、来期のガイダンスが中期予想を前倒してくるか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です