2016年度のパフォーマンス&2016/12月5周目の売買

12月のパフォーマンスは先月比 7.0%とプラスでした。
年初比 7.6%となります。

詳細は上記タブのパフォーマンス/ポートフォリオをクリックして下さい。

てなわけで、今年は反省ばかりで、反省を結果に結びつけれない1年でした。

まあ、適当に売買してプラスだっただけでも、非常についていたと思うべきか。。。

あまりの不甲斐なさに、来年に向けて銘柄の再分析をしているうちに、
PFを入れ替えたくなったので、再構築しました。

一旦、これで来年に備えようと思う。



[現物株]
[売却]
1782:常磐開発(1枚残し)
売却理由:銘柄分析しているうちに他の株を買いたくなり、キャッシュ確保のため。利確です。1枚残しました。
保有年数も長く、低PER、高配当で気に入ってる株ですが、まだ守りに入ることのできない資産状況のため、大きく処分。ちょっとバリュートラップ気味になっていたし。もっと、株主還元してくれたらなぁ。

6758:ソニー(売り切り)
売却理由:他の株を買いたくなり、キャッシュ確保のため。やや利確です。これまた、守りに入ることのできない資産状況のため、超大型株であるソニーは売ることにしました。
VRの成長を祈るぜ!

7185:ヒロセ通商 (1枚残し)
売却理由:他の株を買いたくなり、キャッシュ確保のため。微損です。1枚残しました。

[購入]
4920:日本色材工業研究所
購入理由:確か前回のダービー銘柄(今も?)。今見直してもやっぱり良い株だった。業績好調で、事業的に確変きているなと思う。
ちなみに、ちふれの化粧水は使ったことがある。(男ですが、乾燥肌のため。。。)
母が資生堂の高級品の化粧品(1本1万円のもの)を使っていて、横から拝借していたので、そこそこのレベルの化粧品の品質がわかっている前提で、ちふれはスゴイ安いんですが、悪くはなかった。(そりゃ、1万円の方が品質はいいとは思うよ)

5542:新報国製鉄
購入理由:これまた、前回のダービー銘柄(今も?)。以前は単純にパクって、信用取引でお世話になった。これまた、業績好調で円安メリットをうける思われたため。
日経マネーで、凄腕投資家がIoT銘柄として扱っていたので、これだと思った。
IoT、IoT と騒がれているが、ネットワークやソフトウエアはもちろん、ハードウエアとしての「物」は必須なので、この会社の技術力は需要があるんだと思う。
Tにセンサーやガワがない始まらないし。

 
[信用売買]
やや儲けました。メイン口座のポジションを切り、かなり身軽に。

証券口座1(メイン):408% → ポジションなし(前回ブログ比較)
証券口座2(サブ1 ):ポジションなし → 104%(前回ブログ比較)
証券口座3(サブ2 ):ポジションなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です