6186_一蔵

事業内容は主力は着物の販売・レンタル、成人式の写真撮影の和装事業とウエディング事業。

ざっくりバリエーションで、1,510円~1,210円。成長性は0%~8%で、割引率は7%とした。
利益は2018年度会社予想の想定。やや割安~割安。


Sponsored Link


  2017  2018  
1Q2Q3Q4Q1Q2Q3Q4Q
6186
一蔵
売上3,5307,72811,63215,4943,794
(7.5%)
7,808
(7.3%)
12,545
(7.9%)
16,382
(5.7%)
営利2895241,1991,035130
(-55%)
212
(-59%)
1,103
(-7.9%)
805
(-22%)
経常2875291,2161,139131
(-54%)
222
(-58%)
1,127
(-7.3%)
830
(-27%)
セグメント
和装
売上2,2394,8987,77410,5862,5795,4388,49911,364
利益197433900858155374979928
セグメント
ウエディング
売上1,2902,3803,8574,9081,2142,3694,0465,018
利益296461883958176243720659
・上場は2015/12。
・2018/1/31に売上、利益ともに下方修正。
・2018/05/02取引値で時価総額5,711百万円

 

2018.04.16適時開示抜粋。

”中国上海市における「結婚式場の営業開始日」を「平成30年10月(予定)」とお知らせしておりましたが、建物建築工事の着工遅れに伴い営業開始日が遅れる見込み”

→ネガティブ。

”定款一部変更の件に関するお知らせ 当社事業に係るコンサルティング事業追加。”

→変化がある点で、ややポジティブ。

2018年3QのYUHOでは抜粋事項は特になし。
2018年3Qの決算補足説明資料の抜粋。

”SAKURA学園 : 2017年12月末会員数実績 25,000名
2018年3月末会員数目標 27,000名
※ご参考:2017年3月末会員数実績 17,000名”

→ポジティブ

”沖縄リゾートウエディング事業開業時期延期
建設関連費用の高騰によりまして、当初見込みの建設予算額を著しく上回る見通しとなりました。当社は業容拡大のため今後も継続して投資を行っていく必要がある中で、沖縄リゾートウエディング事業に係る施設建設のために大きく算超過する投資は、現段階では実施すべきではないとの判断に到った”

→ネガティブ。ただし、延期だけのため、長期的な成長要因は残したまま。直近の決算は利益確保か。

”和装事業について① 市場規模
呉服小売市場規模が2017年度で2760億円。(レンタル含まず)

B/Sはその他流動負債、現金、固定資産が多め。ウエディングは箱物のため、固定資産が大きくても、気になる点なし。
CFマージンは、2015:4%、2016:5%で低い。ただ、投資フェーズの段階のため、問題ではない。

いわゆる小型割安成長株。
ただ、大きな投資をする箱物の進捗が遅い。
長期ホールドでBuy。短期はHold。


2018/05/11 2018年4Qと2019年予想を受けて追記。
4Qは良し。2019年のガイダンスは利益がだめ。
若い会社で、直近の投資は必要で、妥当なガイダンスだと思う。
下方修正を出してしまったので、保守的な予想になったと思われる。

投資判断は変わらず、長期ホールドでBuy。短期はHold。

投資判断

個人的にBuy。

・判例:
Buy(バイ) = 投資評価最上位
Sell(セル) = 投資評価最下位
Hold(ホールド) = 推奨しない/中立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA